歴研サロン 9月例会のご案内

「邪馬台国は岡山です」が今回のテーマです。

太伯地名に注目したのは、49年前です。50年と話してもよいと思います。
まったくの素人が太伯という地名に注目し、人様の前でお話しできるまでには、50年必要だったということです。
50年間の研究の要点を、1.5時間でお話しするのです。
お客様の古代史に関する関心、理解度が全て異なります。…
表紙にかわいい女の子の写真をお借りしています。
何故か、おわかりですか。
古代の入れ墨が邪馬台国の決定条件なのです。

邪馬台国論争は江戸時代から始まりました。
『魏志倭人伝』には、邪馬台国の場所は記録されていません。
しかし、一次史料である『日本書紀纂疏(さんそ)』、
『魏志倭国伝』、と国宝の『翰苑(かんえん)』 には太伯と
明記されています。
つまり、邪馬台国は岡山にありました。

配布資料は、A3サイズで15ページになりました。
資料の準備上、必ず参加申し込みをお願いします。

参加申し込みは、メールに返信願います。

 

9月例会案内 PDF(424KB)

平成29年度 定期総会のご案内

日時:  4月22日 (土)  受付 12時30分〜

場所:    岡山国際交流センター  (岡山市北区奉還町、  086-256-2000)

総会:   13時〜                                  記念講演:   14時〜

平成28年度の事業、決算報告。       「山田方谷の人間像」

新年度の事業計画、予算審議。                講師   山田  敦氏  (山田方谷玄孫)

役員改選。                                                 詩吟   白神  信子氏

 山田方谷の漢詩